heat02zeroのブログ

そしてまた、旅に出る。Twitter: @heat02zero

2019 5月 高雄・弾丸カフェ旅行 その3(駁二芸術特区 編)

f:id:heat02zero:20191214231742j:plain

芸術特区を走るライトレール横断路より。緑と芸術が調和する美しい地区だった。

こんにちは。@heat02zero です。

 

前回に引き続き、高雄旅行についてです。二日目編です。

 

早朝、起きてホテルの朝食を食べに行きました。黒ごまのあんまんが美味しかったです。冷やし中華があったが不思議でした(写真なし)

 

猫頭鷹珈琲(フクロウコーヒー)

おしゃれな内装と美味しいコーヒーが飲めるとのことで、行こうと決めていました。本当にいいお店だったので、別記事で書きました。

heat02zero.hatenablog.com

いろんなコーヒーを飲んだり、マンゴー食べさせてもらったり、どこを見にいったらいいか教えてもらいました。その時に芸術特区のパイナップルケーキなど教えていただきました。

 

f:id:heat02zero:20191214234337j:plain

昼の六合夜市を横目に移動。普通に車がたくさん通っている。



駁二芸術特区

f:id:heat02zero:20191214234649j:plain

作品があちらこちらに展示されている。

海沿いエリア、広場、煉瓦街と予想の数倍広かったです。まずは、煉瓦街を抜けて、広場の方へと向かっていきます。

f:id:heat02zero:20191214234946j:plain

煉瓦倉庫の中には雑貨やカフェ、個人アーティストの作品などが販売されています。

f:id:heat02zero:20191214235021j:plain

煉瓦倉庫が並ぶ。高温多湿のため、木陰が気持ち良い。

f:id:heat02zero:20191214235205j:plain

ところどころに作品が並んでいる。なんだかカブトムシっぽい。

f:id:heat02zero:20191214235351j:plain

ミニSLが走っていた。日本の新幹線もちらほら。

 

広場へ

広場に到着しました。とても広い。ここにもあちらこちらに展示物がありました。

f:id:heat02zero:20191214235458j:plain

昔、電車が走っていたのでしょうか。レールが残っています(左奥が英国領事館方面)

f:id:heat02zero:20191215000850j:plain

昔走っていたSLでしょうか。

f:id:heat02zero:20191215001313j:plain

たくさんの人で賑わっていました。

 

湾岸エリアへ

昼食をとるために海沿いのエリアに向かいます。レストランやお土産の入った建物に入ると涼しく、生き返りました。

f:id:heat02zero:20191215001502j:plain

食事をとった建物。こちらはコンクリート造り。屋内から穏やかな海が眺められます。

f:id:heat02zero:20191215001601j:plain

お昼は牛肉炒めごはんとコーラ。ピリ辛で美味しかった。

店内のカウンター席に座りましたが、テーブルの冷蔵庫にはいろんな食材が並んでいました。瓶のコーラはコーラっぽさが強く、刺激的な味でした。

 

食事を終えたあと、反対側の煉瓦倉庫エリアに向かいました。

f:id:heat02zero:20191215001917j:plain

芸術特区を横断するライトレール。次回は乗ってみたい。

煉瓦倉庫エリアへ

f:id:heat02zero:20191215002610j:plain

煉瓦と森の並ぶ雰囲気は、異世界感が漂う。

f:id:heat02zero:20191215002707j:plain

若手クリエイターのお店などがたくさん並んでいた。

f:id:heat02zero:20191215002746j:plain

倉庫の一角にも作品が。秘密の世界への入り口みたい。

サニーヒル

f:id:heat02zero:20191215002922j:plain

煉瓦倉庫街の端にあるパイナップルケーキのお店。

フクロウコーヒーの奥さんが、こちらで試食ができるからおいしいから食べにいくといいよ、とオススメしていただいたので、いってきました。

f:id:heat02zero:20191215003142j:plain

お茶と一緒に。初めてでしたが、程よい酸味と甘みに、周囲の生地のクッキー生地が合います。

とても美味しく、おみやげで買いました。とてもオススメです。

パパイヤのお菓子も試食させてもらいましたが、香りが独特でした。普段は混んでいるらしいので、すぐに入れたのがラッキーでした。店員さんは日本語が話せました。

帰路〜夕食

汗だくにになってしまったので、一旦クールダウンするためにホテルに戻ってシャワーを浴びました。

その後、再びフクロウコーヒーにお邪魔し、夕食をいただきました。楽しかった話を共有したり、常連の方とお話ししたり。次来るときは語学の勉強をしてくるといって、感謝を言って帰ってきました。

ホテルに戻ると、部屋のカードの認証がきれているアクシデントがありましたが、すぐにフロントで更新してもらいました。

この日は翌日早朝のフライトに備えて、フロントでタクシーの手配をしてから、早めに寝ました。時間帯的に始発では間に合わなさそうだったためです。

二日目も充実した日を送ることができました。あとは帰るだけです。

 

次回(最終回)に続きます。