僕はまた、旅に出る。

僕はまた、旅に出る。

記憶

遡上する生命、交差する今

古びた船の底、エンジンが不安定なリズムを刻んでいる。カラフルな衣装を纏う人々とは対照的に、聖なる川の岸は煤け、淀んだ印象を受ける。 初めてのアルバイトの給料で買った、小さなフィルムカメラを構え、ヴァーラーナシー、ヒンドゥーの聖地の生活を写し…

"記憶"が"思い出"になること

夏の暑さも和らぎ、秋の足音が夜風に感じられるようになってきました。 みなさんは"夏の思い出"はできましたでしょうか? 今回は、”記憶”と”思い出”について、以前考えていたことを書こうと思います。 みなさんは、”記憶”と”思い出”の違い、って何だと思いま…