2019 5月 高雄・弾丸カフェ旅行 カフェ紹介編「猫頭鷹珈琲(フクロウコーヒー)」

お久しぶりです。@heat02zeroです。

 

先日、弾丸で台湾の高雄へ旅行に行きました。

旅行記も今後書いていく予定ですが、その前に、行ってきたカフェがとても良かったので、単体で紹介しておこうと思います。

自分もネットで調べたりしたんですが、少し変わっていたところもあったので、その辺も紹介できたらいいなと思います。

 

猫頭鷹珈琲(フクロウコーヒー)

 

土曜日の朝に行ってきました。MRT高雄駅とMRT美麗島から等距離で、おおよそ駅から十分程度のところです。

 

朝、一番乗りで訪れると、マスターに中国語で「入っていいよ」という感じで手招きしてもらい、入店しました。日本から来たと英語で伝えると、「日本語通じますよ」ととても上手な言われ、ご厚意に甘えて日本語でお話しさせていただきました。店内は落ち着いたおしゃれな空間が広がると同時に、器具類から、美味しいコーヒーを出す店だなという様子が伝わってきました。

 

f:id:heat02zero:20190623162127p:plain

店内。明るくおしゃれな空間でした。

f:id:heat02zero:20190623162222p:plain

可愛らしいフクロウの本棚。

テーブル席で座っていると、奥さんもいらっしゃって、日本から来たことを伝えると、わざわざきてくれたんだから、カウンター席に座って見て行ってとのことで、カウンター席に座らせていただきました。奥さんも日本語がめちゃくちゃ上手です。

 

Googleの情報を元にやってきたのですが、間違っていた部分があったので、お伝えしました。営業時間です。2019年5月当時は、土日の営業時間が8時からと掲載されていたので、一度8時に下見に来たのですが、店舗の壁には9時と記されていました(現在はgoogleの情報も修正済み)。思わぬところで、ネットの情報を信用してはいけないことを学びました。そのことを他にも間違う人が出るかもしないので、伝えておきました。

 

その後、コーヒーを注文させてもらいました。中国語のメニュー表を見て、これは何て読むんですかなどとやりとりをしつつ、まずは浅煎りのコロンビアの氷出しコーヒーをいただきました。とても飲みやすくて美味しかったです。

f:id:heat02zero:20190623162318p:plain

初めてワイングラスで飲みましたが、いつも以上に美味しく感じました笑

コーヒーをいただきながら、マスターといろいろお話しさせていただきました。自分が超弾丸で高雄に来たこと。コーヒーのお店を回ろうと思ってきたこと。マスターからは、日本に昔住んでいたこと、コーヒーの器具のお話しや、豆の抽出温度等をお話しいただきました。ご好意で、途中途中でいろんな種類の豆を試飲させてもらいました。エチオピアケニア等、どれも美味しくいただきました。奥さんともたくさんお話をさせていただき、途中で、マンゴーとライチをいただきました。マンゴーは日本で食べるような冷凍マンゴーとは違い、冷凍中に移ってしまう生臭さはなく、味も、マンゴー本来の雑味のない洗練された甘さがとても美味しかったです。例えるなら、完熟のメロンのように、凝縮された甘みだけがすーっと口に広がる感じです。枝つきのライチの方も、日本で見るのとは違って、皮に黒みがなく、新鮮そのものでした。

f:id:heat02zero:20190623162501p:plain

新鮮なライチ。果肉のぷりぷり感と甘みがすごかった。

f:id:heat02zero:20190623162645p:plain

マンゴーがめちゃくちゃおいしい。次に行った時も絶対に食べたい。

 

お土産を買っていこうと思っていたので、ドリップパックのセットと、コーヒー豆を購入しました。ドリップパックのパッケージはとても可愛らしいです。豆の方は、試飲させてもらい、パナマデカフェを飲ませていただきました。

デカフェ、というのは、二酸化炭素で満たした空間の中に豆を入れてカフェインを取り除いた方式のものですが、1番に驚いた点は、その香り、味でした。香りは、完全にダークチョコレートそのもので、本当にこれはコーヒー豆なのか、と最初は混乱しました。試飲させていただくと、風味は、マスターの言うように、「チョコレート8割、コーヒー2割」と行った感じで、チョコレートドリンクの一種です、と言われたら納得してしまいそうです。

f:id:heat02zero:20190623162812p:plain

お土産で買っていったパナマ(左)とドリップパック(右)


 

 

その後、周辺のカフェや観光地でお勧めの場所を教えていただき、芸術特区に行くことになりました。その話は、また後日書こうと思います。とても最高だったので、夕方また来ますと告げて、観光に向かいました。滞在時間は一時間弱ほどだったと思います。

 

夕方、再び訪問させていただきました。目的は、コーヒーもそうですが、夕食を食べるためでした。翌日早朝の便で帰国するため、早寝をするつもりだったので、早い時間に夕食をとる必要があったためです。

f:id:heat02zero:20190623163033p:plain

ホットコーヒーもとても落ち着く味わいでした。

 

f:id:heat02zero:20190623162940p:plain

夕食はBLTサンド。めっちゃでかい! そして、めっちゃうまい。ベーコン分厚い!

 

毎週、英語の勉強にくる奥様方がいるらしく、日本語の質問などに答えたりしました。

あと、奥さんは英語の勉強をしているとのことで(普通に英語も上手)、同い年ぐらいの常連の方と、奥さんを踏まえ、三人で英語で小一時間話させてもらいました。英語をどうやって勉強したとか、台湾の英語教育って日本と似てるの、とか、食べ物の匂いの話とか(前日近くの夜市に行ったけど、臭豆腐の匂いが苦手で結局台湾のチェーン店で牛肉麺をたべたこと、納豆たべれる?等)、たくさん英語で話させてもらいました。

今度来るときは、英語と中国語も勉強してきます!と約束して帰ってきました。

 

まとめ

・おしゃれで、コーヒーもとても美味しい

・とてもフレンドリー

・高雄に行ったら是非行って欲しい!

 

お店について

www.google.co.jp

Facebook

https://www.facebook.com/貓頭鷹咖啡館-203670999688804/