heat02zeroのブログ

そしてまた、旅に出る。Twitter: @heat02zero

2019 9月スイスひとり旅 その23(ベルン編)

f:id:heat02zero:20201213001125j:plain

ベルン観光の目玉のひとつ、ベルン大聖堂。巨大な尖塔には、緻密で美しい彫刻が施されており、訪れる人々を魅了していた。

 

こんにちは。@heat02zero です。今回はスイス旅行10日目。

移動日を兼ねたベルン市街の観光です。

 

前回はこちら

heat02zero.hatenablog.com

 

本日の予定

グリンデルワルト → ベルン: 列車移動

ベルン観光(だいたい2時間半)

ベルン → チューリッヒ: 列車移動

 チューリッヒ: ホテルで1泊

 

 旅立ちの朝

6時に起き、このホテルでの最後の朝食に向かいました。

f:id:heat02zero:20201213002029j:plain

日に日に食べる量の減る朝食。日本のご飯が、味噌汁が、お茶が、本当に恋しくなっていた。

 

食事の後は、8時まで、チェックアウトのための荷物整理をしました。列車移動に備え、予め飲み物を買っておきたかったので、COOPへいき、水を購入しました。

9時にチェックアウトをし、ホテルを出る際にオーナーに、長い間お世話なりましたと、きちんとお礼を言いました。

 

グリンデルワルトを目に焼き付けて

ほとんど毎日お世話になっていたグリンデルワルト駅とも、今日でお別れです。

f:id:heat02zero:20201213002517j:plain

毎回出迎えてくれる正面の山々は、いつしか安心感を与えてくれるようになっていました。

f:id:heat02zero:20201213002638j:plain

ホームの端まできました。

f:id:heat02zero:20201213002702j:plain

振り返る(インターラーケン方面)とこんな感じです。

駅からぐるりと見渡すとこんな感じです。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Heat (@many_moon_nlp)

www.instagram.com

列車の出発です。

f:id:heat02zero:20201213002752j:plain

黄色と青の見慣れた列車がやってきました。
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Heat (@many_moon_nlp)

www.instagram.com

 

f:id:heat02zero:20201213002920j:plain

いつになるかわからないけど、いつか、きっとここに戻ってくるだろうな。そんなことを思いながら、列車に乗り込みました。

ベルンへと移動 

グリンデルワルト から ベルンへは、インターラーケンオスト で一度乗り換えるだけです。

f:id:heat02zero:20201213003340j:plain

インターラーケンオストを出発すると、トゥーン湖の美しい湖畔が広がっていきます。

f:id:heat02zero:20201213003514j:plain

いつか、トゥーン湖の湖畔にも泊まってみたい。穏やかな休日を過ごせそう。

f:id:heat02zero:20201213003559j:plain

前回乗り換えたシュピーツ駅の辺りです。

f:id:heat02zero:20201213003634j:plain

ヨーロッパらしい郊外の長閑な田園風景を抜けると、ベルン周辺がみえてきました。

 

ベルン到着

f:id:heat02zero:20201213003926j:plain

賑わう駅の商業施設

f:id:heat02zero:20201213004022j:plain

ベルン駅の建物はこんな感じ。ガラス張りのモダンな外観でした。

ベルン刊行の見所は、かなり早足で頑張れば1時間ぐらいで回れます。スーツケースを引きずりながらなので、結構しんどかったのですが、整備されていて歩きやすい街でした。まずは、時計塔に向かって歩いていきます。

f:id:heat02zero:20201213004307j:plain

これぞヨーロッパといった街並み。建物の一階部分がアーケードになっていて、ブティックなどが軒を連ねていた。

f:id:heat02zero:20201213004426j:plain

所々にテラス席や野外のテーブルが並べられている。今はこの光景を見られないのかな…

f:id:heat02zero:20201213004558j:plain

目的の時計塔が見えてきました。

f:id:heat02zero:20201213004623j:plain

時計塔。800年前から時を刻んでいるらしく、美しい装飾が魅力的。時計塔の前でたくさんの観光客が写真を撮っていました。

f:id:heat02zero:20201213004812j:plain

アーケードのディスプレイもおしゃれでした。

f:id:heat02zero:20201213004841j:plain

さて、メインディッシュがみえてきました。

 

ベルン大聖堂(ベルナーミュンスター)

f:id:heat02zero:20201213004958j:plain

天を突き刺す尖塔は重厚で緻密。まるでゲームの世界。

f:id:heat02zero:20201213005156j:plain

人と比べるとその巨大さがわかる。600年前に着工して、約130年前にできたらしいです。すごい。

f:id:heat02zero:20201213005332j:plain

入り口。恐ろしく緻密で美しい。

f:id:heat02zero:20201213005504j:plain

入り口から見上げるとこんな感じ。圧迫感がすごい。

f:id:heat02zero:20201213005550j:plain

最後の審判レリーフらしい。これが何百年もの間、保存されていると考えると歴史と人々の偉大さを感じました。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Heat (@many_moon_nlp)

www.instagram.com

荘厳な鐘が響き渡りました。心まで清らかになりそうです。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Heat (@many_moon_nlp)

www.instagram.com

 

大聖堂内部もよかったです。壁面のステンドグラスは美しかったし、パイプオルガンもカッコ良かった。ネットで見たことのある、首を締めているガイコツのステンドグラスもありました。

内部の写真撮影禁止なんだですが、結構普通に写真撮っている人達がいて、ゆるいなと思いました。

f:id:heat02zero:20201213005743j:plain

建物側面より。訪れる価値のある場所でした。

 

旧市街散策

f:id:heat02zero:20201213010004j:plain

熊公園のほうに向かって歩いていきます。振り返ると大聖堂

f:id:heat02zero:20201213010429j:plain

所々に泉がある。

f:id:heat02zero:20201213010542j:plain

こういう本屋さんのディスプレイ好きですね。

f:id:heat02zero:20201213010628j:plain

ニーデック橋を渡ってきました。

f:id:heat02zero:20201213010711j:plain

橋から熊がのっそりと歩いている様子がみえた。
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Heat (@many_moon_nlp)

www.instagram.com

 

f:id:heat02zero:20201213010833j:plain

ベルン駅方面に戻ります。

日かけは涼しいですが、少し暑かったです。加えて、スーツケースを引きながら歩いたため、結構疲れました。

f:id:heat02zero:20201213011004j:plain

昼はバーガーキングにしました。ワッパーのセット。デフォルトで日本のLサイズでした。安定の味でしたが、値段は日本の倍。ビビった。

ワッパーを食べていると、若い男性から話しかけられました。やばい人から絡まれたかなと思ったら、トイレ行ってくるから充電見てて、とのことでした。

電車の乗車時間まで時間が余ったため、ベルン駅をふらふら歩いて、ベンチで待ちました。

f:id:heat02zero:20201213011303j:plain

ホームに来ました。この二階建て列車には何度かお世話になりました。

時間になり、チューリッヒへと向かいます。

ベルンからチューリッヒの車中、この旅で初めてパスポート提示を求められました。

 

チューリッヒ到着

チューリッヒを起点として、時計回りで旅をしてきましたが、とうとうチューリッヒに戻ってきました。

f:id:heat02zero:20201213012751j:plain

たくさんの列車が集結していました。

f:id:heat02zero:20201213012836j:plain

チューリッヒ中央駅はめちゃくちゃ大きかった。

f:id:heat02zero:20201213012922j:plain

駅の中にテントが立っていて、オクトーバーフェストみたいなイベント?が開催されていた。

f:id:heat02zero:20201213013014j:plain

クレヨンしんちゃんに出てきそうな謎のオブジェ

駅を出ると、そこは水の都でした。

f:id:heat02zero:20201213013114j:plain

チューリッヒ湖へと流れるリマト川。散策が楽しそうです。

 

ホテルに到着しました。

f:id:heat02zero:20201213013245j:plain

旅の最後の宿は、こぢんまりしていて日本のよう。

旅日誌などを記し、早めに寝ました。

 

次回に続きます。残すところ2話。年内完結予定です。