heat02zeroのブログ

僕はまた、旅に出る。Twitter: @heat02zero

【スイスひとり旅 5】 朝焼け灯るマッターホルン と スネガハイキング (動画編あとがき)

f:id:heat02zero:20211231182003j:plain

谷間の絶景から森のハイキングまで、王道のハイキングを味わえる。(スネガ、ライゼーにて)

みなさんこんにちは。@heat02zero です。

 

旅行記動画化、第5話が公開されました。

youtu.be

今回は、マッターホルンに灯る朝焼け&スネガハイキング編でした。

 

ブログ版はこちら(ちょっとだけ詳しい)

heat02zero.hatenablog.com

 

動画のあとがきと補足

朝焼けが灯るマッターホルンを観に

自分は、ざわざわ・ワイワイした場所ではなく、静かな場所で、朝日がマッターホルンを照らしていく様子を見たいと考えていました。そのため、レストランやホテルの多い場所にある、"日本橋"と呼ばれる橋の近くからではなく、グレイシアパラダイスに向かうゴンドラ駅への道中にある橋で日の出を待ちました。そこでは、自分と、もう一人外国人の方だけで、とても快適でした。どうしても駅に近いほど、団体旅行客が密集していて、賑わっていることが多いです。特に、"日本橋"付近は朝昼夕問わず、絶えず人がいる感じでした。

 

スネガハイキング

今回は休憩込みの2時間半の行程で、スネガ〜リッフェルアルプ間をハイキングしました。

動画は言及していませんでしたが、グレイシアパラダイス方面にいくか、スネガ方面にいくか、直前まで悩んでいました。グレイシアパラダイス方面は景色がとても魅力的であることは間違いないのですが(Youtube に海外の方のゴンドラ乗車動画があります)、値段がかなり高く、時間と体力も必要なので、今回はスネガを選択した形です。

f:id:heat02zero:20211231193455j:plain

写真を拡大したので画質が荒いですが、グレイシアパラダイス方面も、起伏に富んでて楽しそう

 

f:id:heat02zero:20211231193724j:plain

自分の居たエリアまで収めると、違いがより鮮明にわかりますね。


動画では省きましたが、ツェルマッド〜スネガまでは、トンネルを通る、ケーブルカーに乗車、スネガ〜ブラウヘルドまではゴンドラに乗車しました。当初は、ブラウヘルドまで行く予定はなかったのですが、あまりに天気が良かったので行ってみることにしました。スネガ駅では、ブラウヘルドまでのチケットを購入できなかったので、先に乗車をして、到着した改札で往復分のチケットを購入したことを覚えています。

このあたりも、冬はスキー場になっているようで、あちらこちらにリフトがありました。こんな景色を見ながら、スキーが滑れるなんて幸せですね。

また、ライゼーは、子供達が水を使った遊具や、手引きのボートで遊べるようになっていて、子供達が遊ぶ様子や、景色をゆったりと眺めながら休憩していました。スイスに到着してから動きっぱなしで、かなり疲れが出始めており、かなり長めに休憩をとっていたことを覚えています。

ちなみに、リッフェルアルプからは登山鉄道で、ツェルマットへ帰りました。そのあとは、ホテルで爆睡です。

総じて、車が行き来できるほど、整備されている道が多く、景色も刻々と変わるため、初心者でも楽しめるハイキングコースでした。滞在期間中のコンディション的に、慣らしとしても良いかもしれませんね。ぜひ、行ってみてください。

 

次回の動画からは、ベルーナオーバーラント編を予定しています。

楽しんでいただけましたら、チャンネル登録などお願いします! 

応援してくださる方、いつもありがとうございます!

では、また次回!