heat02zeroのブログ

そしてまた、旅に出る。Twitter: @heat02zero

新しい生活の振り返り(日常と、あたらしいことと その2)

f:id:heat02zero:20201031194505j:plain

黒煙を上げるSLを見に行ったある日(某日、栃木にて)

こんばんは。@heat02zero です。

今更ながら、あけましておめでとうございます。気付けば1月も終わりですね。

残念ながら、海外旅行はおろか、国内旅行ですらできない日々が続いておりますが、今年も何かしら月に一度は更新していければいいなと考えております。

 

今年最初の更新は、この自粛期間中でおこなった新しいことパート2についてです。

 

もくじ

スコーンを作る
アイドルを知る
出前アプリをつかってみる

 

スコーンを作る

f:id:heat02zero:20201208230116j:plain

ゴロゴロとしたチョコの入ったスコーン。意外にも簡単に作れる。おいしい。

昨年末にかけて、グラタンやハンバーグといった、オーブンを使った料理を作るようになってきました。その流れで、お菓子にも挑戦しようと探していたところ、生地から焼き上がりまで40分程度ででき、手頃であることから、スコーンを作ってみることにしました。

材料は、薄力粉、バター、スティックシュガー(グラニュー糖)、ベーキングパウダー、牛乳(豆乳)、板チョコ。これらを混ぜて、200℃のオーブンで15分焼くだけで、とっても美味しいスコーンが出来上がりました。今年に入って、抹茶を入れたバージョンも作ってみましたが、とても美味しいです。コーヒーとともに、優雅な時間を過ごせるようになりました。

 

 

アイドルを知る

自分はこれまでアイドルに興味がなく、有名どころの曲を聴く程度でした。大学・大学院時代、まわりでアイドル好きが何人もいたのですが、あまり深く知ろうとすることがありませんでした。最近、話題になっていたこともあり、素晴らしい魅力があるのに、食わず嫌いしていたのでは、ということで、観たり聴いたりしてみることにしました。

 

視聴前に自分がこれまで抱いていた偏見は以下のようなものでした。2000年代からのアイドルは、クラスにいる可愛い子が背伸びしてアイドルになった感じで、集まって全体として可愛さが出ていて、アイドルという言葉はグループを指している感じでした。

一方、自分が生まれていない1990年代以前のアイドルは、正真正銘一人を指していて、孤高、という形容詞が枕詞についているようなカリスマ性のある、大人びた方が多かったのかな、というふうに思っていました。テレビの前でしかみることができなかったわけですし。

最近は、どちらかというと、Youtubeなどを通じて日々の生活が知れるようになり、心理的距離は近いが会えない、といった感じかなというふうに思っています。

観てみたのは以下の二つです。偏見を打ち砕かれ、とてもいい勉強になりました。

niziUプロジェクト

 一人一人がスター。アイドルのイメージを覆されました。野球の四番だけを集めたような、強者が集まった感じがしました。結成前から、きちんと地に足がついている。ソロでも活動できるほどの実力を持った人たち。野球やサッカーの日本代表、と言った感じでした。

BiSH

アイドルの概念を良い意味で壊されました。一人ひとりの"個性"が集まって出来上がったグループ。アイドルというよりはBiSHです。MVごとに世界観が変わろうと、BiSHであることが前面に伝わってきました。曲も楽しい。

 

 

 

出前アプリを使ってみる

家にいる時間が長くなり、出前アプリを使ってみることにしました。自分が使ってみたのはウーバーイーツ。ちょっと歩きじゃ遠いお店や、普段食べられないお店もあり、ピザぐらいしか頼んでいなかった出前の選択肢が大きく広がりました。

値段としては、お店で設定された価格よりも基本価格よりも高く設定されており、これに加えて手数料+配送料がかかるため、基本的には普通にお店で注文するより+500円以上高くなる感じでした。しかしながら、家から出ずに、選択肢の多い、美味しい料理を食べられるサービスなので、割と値段に見合っているのかなという感じです。頻繁に頼むなら、サブスクリプションプランもありだと思います。

また、個人的にいいなと思ったのは、配達員の方のモチベーションがわかるという点です。なんでやってるのかを書いてくれている人もいて、目標がある方をみると、チップをお渡したくなりました。注文頻度も少ないので、自分はちょっとだけお渡ししています。

 

 

そんなわけで、相変わらずステイホームな日々ですが、楽しく過ごせるよう、様々なことをやってみています。まだ記載していないこともたくさんやっているので、更新する内容がなければ、引き続き書いていこうかなと思っています。

厳しい日々ですが、きっと、楽しい日々がまたやってくると思います。引き続き、心身ともに元気に過ごしていきたいですね。

その3に続く、かもしれません。