heat02zeroのブログ

そしてまた、旅に出る。Twitter: @heat02zero

2019 9月 スイスひとり旅 その4(2日目,古都・クール ロープフェイ編)

f:id:heat02zero:20200119010757j:plain

ロープウェイ カンゼリ(Känzeli)駅から登山道より。ライン川やツィツァース、ラントクワルト方面の景色が抜群。

こんにちは。@heat02zero です。

今回はスイス旅行2日目午前のロープウェイ編です。

 

前回はこちら

heat02zero.hatenablog.com

 

ロープウェイ(クールからカンゼリ)

ハーウフェアを提示し、ロープェイのクール駅から最初のカンゼリ駅(Känzeli)まで。マウンテンバイクで山下りをするのが流行っているらしい。コースも整備されており、乗ってくる人の多くがバイクを持ち込んでいた。

f:id:heat02zero:20200119013539j:plain

ロープウェイ駅地上より。自分以外はマウンテンバイクを持っている人ばかりだった。

ロープウェイゴンドラ内から。徐々に広がるクール市街。そして、その周辺の絶景が拝めました。アップロードにより画質劣化してしまうのが悲しい。

www.instagram.com

 

 

f:id:heat02zero:20200119011953j:plain

カンゼリ駅の降りたところから。大自然。絶景。

日差しは強く、まばゆい光の中、登山道(ケンツェリ通り)を進んでいきます。先にあるレストランを目指します。

f:id:heat02zero:20200119012145j:plain

景色が良過ぎる。目に焼き付けるべく、何度も何度も振り返ってしまう。

f:id:heat02zero:20200119012241j:plain

拡大。谷間の平地に街や農地が広がる。

 

f:id:heat02zero:20200119012447j:plain

イメージしたままの"アルプスの自然"を五感で感じながら進む。

ああ、これを観るために来たんだなぁ。喜びが満ちてきます。

山上のレストラン Känzeli

f:id:heat02zero:20200119012612j:plain

高地のところどころに住居がある。左がレストランの建物。

道なりに歩くと、目的のレストランが見えてきました。おばあさんと、そのご家族でしょうか。まだ朝だということでゆっくりされていました。挨拶をして席に荷物を置きます。

何か飲み物ありますかと聞いて、コーヒーをもらいました。

f:id:heat02zero:20200119013019j:plain

コーヒーは茶菓子が付いて3.5CHF。味はインスタント系でした。

普通のコーヒーでしたが、その暖かさ、素晴らしい景色。美味しい空気がうまさを数百倍にしてくれました。

ここで休日のんびりできたらどれだけ穏やかだろうか。

ここで仕事環境がこうだったらどれだけ素敵だろうか。

心身ともに洗われたような気持ちになりました。

f:id:heat02zero:20200119013408j:plain

もちろん帰りも絶景を横目に歩いて行けます。

f:id:heat02zero:20200119013442j:plain

デスクトップの壁紙をたくさん撮ることができました!

下山。街歩きその2

下山後、駅方面に向けて散歩しました。

f:id:heat02zero:20200119013927j:plain

ヨーロッパ建築物が好きな人なら、歩くたびに様々な建物を楽しめます。

f:id:heat02zero:20200119014032j:plain

ところどころに設置されたモニュメントも青空に映えます。

f:id:heat02zero:20200119014128j:plain

これは何を表しているんだろう。元気玉爺さんにしか見えない…

バスターミナルへ

クール駅の上にはバスターミナルがあるようで見に行ってみました。

f:id:heat02zero:20200119014313j:plain

エスカレータと階段であがっていきます。

f:id:heat02zero:20200119014448j:plain

この上がバスターミナルです。

f:id:heat02zero:20200119014604j:plain

ひとつのバス会社専用なのでしょうか。全て黄色のバスでした。

f:id:heat02zero:20200119014704j:plain

巨大なアーチ天井。バス頭上に行き先が記されていました。

バスターミナルを見終えたのち、駅方面に。

f:id:heat02zero:20200119014822j:plain

立派な(おそらく)駅舎。

f:id:heat02zero:20200119015022j:plain

駅前にもバス停がありました。

カフェ探訪

Badilitteという店に行きました。

お店に入りましたが、店員のお姉さんは英語が得意ではないようで、あまり通じませんでした。以下の尋ねました。

普通のコーヒーください。

支払いは後ですか。

メニューありますか。

どこに座ってもいいですか。

注文を終え、テラス席に着きました。やはり、アジア人は少ないからでしょうか、おばさまがたから稀有な目で見られているように感じました。

f:id:heat02zero:20200119015314j:plain

こちらは抽出されたコーヒーでした。おいしかったです。

チェックアウト。クール駅へ。

一通り満喫したのち、ホテルに戻りました。これから乗車する氷河急行の時間を確認し、チェックアウトを済ませて駅方面に向かいます。

車内で食事を注文することもできるのですが、駅で適当に買って乗車しようと思っていたので、駅構内を物色し、ツナサンドを購入しました。パンは大きく、ツナマヨもたっぷりで美味でした。

 

その5(2日目,氷河急行編)に続きます。