heat02zeroのブログ

そしてまた、旅に出る。Twitter: @heat02zero

2019 9月 スイスひとり旅 その3(2日目,古都・クール観光編)

f:id:heat02zero:20200115015720j:plain

早朝のアルカス広場。カラフルな建物が並ぶ。

 

こんにちは。@heat02zeroです。

 

今回はスイス旅行2日目午前のクール観光編です。早朝のクールを街歩きします。

 

前回の記事はこちら。

 

heat02zero.hatenablog.com

 

ホテルでの朝食

前日早く寝たこともあって五時ごろ起床しました。六時半から朝食です。初めてのスイスでの朝食はいかに…

f:id:heat02zero:20200115015937j:plain

朝食はバイキング形式。パンの種類が多かった。

f:id:heat02zero:20200115020021j:plain

硬めに焼かれたパン。穴の空いたエメンタールチーズ。肉肉しいサラミ。そしてカプチーノ。ヨーロッパらしい朝食です。

初めての食事だからでしょう。ハムがうまい。チーズがうまい。パンがうまい。

旅行を通して、クロワッサンだけは飽きませんでした。それほど美味しかったです。。

 

クールの街を散策

本日も快晴です。が、やはり谷あいの街の朝は寒いですね。日が当たると暖かいですが空気がひんやりしていました。澄んだ青空だからか、飛行機雲がしっかり残っていました。EU圏内は飛行機移動も多いと聞きますし、それもあってでしょうか、空にはたくさんの白線が敷かれていました。

 

クール観光は、アクティビティーなどやらなければ、駆け足で半日かからずに回ることができます。

 

f:id:heat02zero:20200115020542j:plain

ホテルでもらったクール駅周辺の地図。だいたいのスポットは駅から歩いていける。ロープウェイ駅までは少し長めに歩く必要あり。

 

朝食後、ホテルを出て探索しました。石畳の小道を抜けていく感覚はまるで迷路です。建物と建物の間に時折見える教会の尖塔や周囲の山々を参考に散歩を進めます。

f:id:heat02zero:20200115020852j:plain

街のあちこちの軒先に国旗・州旗が掲揚されている。

f:id:heat02zero:20200115020951j:plain

古くからの建物には壁画が。街角からも歴史を感じられる。

f:id:heat02zero:20200115021149j:plain

存在感を放つ羊(?)のオブジェと噴水。街のあちらこちらに噴水がありました。

通りを抜け、ちょうど大聖堂の裏側にあたる小道へと進んでいきます。朝から犬の散歩をする街の方や子供達が歩いていました。

f:id:heat02zero:20200115021647j:plain

大聖堂の裏側の小道からは、城壁のように高くそびえてくる様子が伺えた。

f:id:heat02zero:20200115021759j:plain

斜面には葡萄畑。現地での営みが垣間見える。

大聖堂へと通じる城壁の入り口らしき階段を上っていくと、尖塔、そして緑に馴染む街の姿が広がりました。

f:id:heat02zero:20200115022058j:plain

緑に馴染む近代的な建物。奥にはロープウェイのケーブルが見えた。

 

f:id:heat02zero:20200115022422j:plain

階段を登り終えると大聖堂の尖塔が存在感を増します。

 

階段を登り終えて間も無く、朝を知らせるためでしょうか、荘厳な鐘の音が響き渡りました。

www.instagram.com

 

高台に登ったこともあって駅方向も景色が広がります。

f:id:heat02zero:20200115022733j:plain

市街方面。空には、朝からヨーロッパを行き交う白線がくっきりと描かれていました。

f:id:heat02zero:20200115022845j:plain

大聖堂を裏の道から回り込んできた感じになりました。

f:id:heat02zero:20200115022929j:plain

大聖堂。早朝のため、人はおらず…

f:id:heat02zero:20200115023059j:plain

観光マップなどでよく見かける大聖堂入り口(自分にとっては"出口")

通りへ降りてきました。店先はまだ開いてませんが、ウインドウショッピングはできました。

f:id:heat02zero:20200115023445j:plain

雑貨屋さんのウインドウ。素朴ながらもかわいらしい展示に加え、マーモットが店番をしていた。

f:id:heat02zero:20200115023655j:plain

8時を過ぎた頃には、車が通りを流れ始めていた。

f:id:heat02zero:20200115023756j:plain

自然と街並みの割合がちょうどよく、穏やかに暮らせそうな雰囲気があった。

街には美術館や博物館、たくさんの噴水があるので、クールでの滞在時間に余裕のある方は、巡ってみるのもよいかもしれません。

 

街歩きを十分に堪能したため、いよいよロープウェイのあるロープウェイのクール駅へ向かっていきます。

f:id:heat02zero:20200115024210j:plain

ロープウェイ駅への道中。街のあちらこちらにラウンドアバウトが設置されていた。

 

2日目(ロープウェイ編)へと続きます。いよいよスイスの絶景が広がり始めます。

 

instagramでは少し先の写真や動画も投稿しているので、気になる方はご覧ください(ついでにフォローしてもらえると嬉しいです)。

www.instagram.com

 

続き

heat02zero.hatenablog.com